|暮らしのWEB通信 2014年秋号|明日家デザイン工房|建築設計事務所|茨城県|水戸市|

 
   
 
自分だけのオリジナル収納 インテリアを面白くする「箱」の使い方

収納によし、飾ってもよしの便利な木の箱。お部屋のアクセントとして、上手にとりいれる方法をご紹介します。
   
自然のぬくもりを感じる木の箱を、インテリアに活かしてみましょう。たかが箱とあなどってはいけません。収納に、壁の飾りに大活躍する便利なアイテムです。
木の箱は、いろいろなところで入手できます。おしゃれで使い勝手がよいことから最近人気のワイン箱は、酒屋さんやスーパーで譲ってもらえることも。お買い物のついでにお店の方に声をかけてみてください。
また、雑貨屋さんや百円ショップには、手軽なサイズの木箱がそろっていますので、ぜひ探してみてください。
 
 
ゆる~く無造作に置いてみる
きっちりと角を合わせずに、少しずらして無造作に置くだけでおしゃれに見えるのが木の箱のいいところ。
まったくのバラバラではなく、色、形など、どこかに少しだけ統一感を持たせておくのが「無造作風」をおしゃれにまとめるコツです。
ナチュラルな木の素材は観葉植物との相性もばっちり。鉢植えは床に直接置かずに、ぜひ箱とあわせて飾ってみて。
 
 
大胆に重ねて、ユニークな空間を楽しもう
箱の形に合わせて、金折れ、T字金具などで補強して。
大きめの箱をいくつか積み重ねれば、たっぷり収納できるオリジナルの棚のできあがり。サイズの違う箱を不規則に配置したり、あえて隙間を作ったりすることでほかにないユニークな形がうまれます。
このとき、補強金具などで裏面をしっかり固定しておけば安心です。また、木工用ボンドなどで箱と箱の接地面を固定してしまうのもいいでしょう。
高さがある場合には、あまり高いところに重いものを収納しないように。さらに市販の転倒防止金具を使えば安心です。
 

 
「木の箱」を活かしたインテリアでお部屋のセンスアップ。重ねても、壁にかけても!使い方はアイデア次第です。
 

暮らしメモ

暮らしメモ
 
小さな木箱で壁を彩る飾り棚を作ってみよう
壁に掛ける時に役にたつ金具は三角吊りカン。箱の裏取りつけて、あとはピンなどを使って壁に固定します。
小ぶりな底の浅い木箱があったら、壁に掛けるタイプの飾り棚にしてみましょう。
キッチンならスパイス、洗面所なら化粧品のラック、リビングや玄関ならば小物の飾りにぴったりです。
 
 
フックを活かしたアレンジ
フックはシンプルで小ぶりなものを選んだほうがきれいにまとまります。箱の厚みに合わせて選んでください。
箱の中に小さなフックを取りつければ、おしゃれなキーボックスに。フックは何かと使える便利な金具。オーナメントやアクセサリー、ちょっとした小物などを吊り下げても素敵です。
 
   

 
食欲の秋! いろんな食材を燻製にしてみよう
キッチンでできるお手軽燻製レッスン
   
燻製器がなくてもOK 初心者は中華鍋から
脂がのった秋の鮭、ホタテなどの海産物、チーズにソーセージ、かまぼこなどの加工品、ゆでたまご…。動物性たんぱく質でできた食材なら、たいていのものがおいしい燻製になることをご存知ですか。
でも、燻製といえば専用の道具を用意して屋外で…、となかなか準備や手順が大変なものとお思いの方も多いかもしれません。
そこで、自宅のキッチンでできる簡単燻製の作り方をご紹介します。
用意するのは中華鍋、焼き網、アルミホイルなど、どの家庭にもあるものばかりです。また、燻製用のチップは、スーパーやホームセンターなどで様々な香りのものが簡単に手に入ります。
燻製の基本的な流れは、味付け→乾燥→燻煙(燻すこと)。
長期保存を目的にした本格的な燻製となると、味付けに2~3週間、その後塩抜きして乾燥を行いますが、家庭で風味を楽しむためならば1日あれば十分です。さっそくはじめてみましょう。
 

暮らしのワンポイント

暮らしのワンポイント
 
扉の断熱でいつも快適な室内を
うちの玄関、夏は暑くて冬は寒い。それは扉が原因かも!?

室内の温度を保ち、快適な空間を作ってくれるのが断熱素材ですが、「壁や窓には使っているけれど、玄関や扉まではまだ…」というお宅が多いようです。
すまいの扉は快適な環境作りの大事なポイント。ここから熱が逃げてしまうと、せっかくの壁断熱も効果が薄れてしまうのです。
省エネルギーで快適な室内のために、これからは扉の断熱にも注目です。
 
 

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!
 
暮らしの通信2014年秋号
ダウンロード版(PDF)
Line@ × @asuka-design
《明日家デザイン工房》
LINE@公式ページ
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の設計監理
  ■自然素材の家の設計監理・請負
  ■ミニログハウスの設計監理・請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、
  笠間市、桜川市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、東茨城郡城里町
qrcode.png
http://asuka-studio.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<明日家デザイン工房>> 〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町357-6 TEL:029-291-3900 FAX:029-291-3901