|暮らしのWEB通信 2016年夏号|明日家デザイン工房|建築設計事務所|茨城県|水戸市|

 
   
 
晴れた日の換気&掃除で湿気を防ごう! 収納スペースリフレッシュ術

古くから伝わる「虫干し」は、現代にこそおすすめの習慣。
ぜひ実践してみてください。
 
 
   
昔ながらの習慣には暮らしをよくするヒントがたくさんあります。
そのひとつ、着物や本を陰干して湿気やカビなどを防ぐ「虫干し(土用干し)」は、気密性の高い現代の住居でこそ実践したい習慣です。
晴れた日に実践する簡単な湿気予防法を紹介します。
   
効果アップのカギは晴天と風通し!
湿気予防の基本は、収納スペースの扉を開けて風を通し、こもった空気をはらうこと。晴天が2日以上続いた日に、午前10時から午後3時ごろまで、窓と収納の扉を開けて屋内に風を通します。
プラスして、サーキュレーターなどを使って空気の流れを積極的につくったり、室内での風の流れを意識して各部屋のドアやふすまを開けたり、時間差で開ける窓を変えたりするとより効果的です。
 
 
一緒に掃除をすればもっとスッキリ!
窓を開けて湿気予防をする際、併せて収納スペースを掃除するのもおすすめ。昨年末の大掃除から半年が過ぎてたまってきたホコリをはらっておけば、今年の大掃除の負担も軽減できて一石二鳥です。
また、衣類や布団を納めた押し入れやクローゼット、タンスだけでなく、食器棚や靴箱などの扉も開けて一緒に換気してもいいでしょう。
実践のタイミングは、屋内に湿気がこもりがちな梅雨明けの時期や、夏が終わった衣替え前の時期がおすすめ。加えて冬の11月、12月の乾燥する時期に実践するとより効果的です。
 
 

 
なかなか手の回らない収納スペースのケアですが、扉を開けて換気するだけでも効果的ですのでぜひ挑戦してください。
 
   
晴れた日に、窓とともにタンスやクローゼットなどの収納スペースの扉を開けて湿気を防ぎましょう。
サーキュレーターなどを活用して風の流れをつくれば、こもった空気も一気にスッキリ。
 

暮らしメモ

暮らしメモ
 
緑茶を淹れたあとの出がらし、そのまま捨てていませんか? 出がらしは消臭から掃除まで幅広く使えるお得なアイテム。ぜひ活用してください。
 
 
緑茶の出がらしでつくるエコな消臭袋
緑茶の出がらしを天日に干して乾燥させ、布袋や空きビンに入れるだけで消臭アイテムに早変わり。空きビンはふたに穴をあけたり、ふたの部分を布で覆ったりして、茶葉がこぼれないようにアレンジしてください。靴箱やタンスの引き出しなどに置くだけでOKです。
短時間で茶葉を乾燥させたいときは電子レンジでチンしてもいいでしょう。しっかり乾燥させて使用してください。
 
 
掃除で使えば殺菌効果も!
殺菌効果のある茶葉は、掃除でも活躍します。湿った緑茶の出がらしを畳に撒いてホウキなどで掃くと、ホコリを吸着して簡単&きれいに。湿った緑茶の出がらしをガーゼにくるめば、拭き掃除にも効果的です。
 
   
畳だけでなく、フローリングやベランダ、玄関でも活躍します。左右に優しく茶葉を移動させながら、隅までまんべんなく掃いていきましょう。
 
   
 
 
簡単にできる!楽しく美味しい水分補給 
暑い夏をのりきる!さわやかドリンクのススメ

 
   
夏の暑い日差しに疲れがたまったり、食欲が出なかったりしていませんか。
そんな毎日をのりきるために、夏の健康管理に欠かせない水分補給を見直してはいかがでしょう?
 
   
お好みドリンクでのどが渇く前に水分補給
汗をかきやすい夏は、熱中症などの体調不良を防ぐためにも、こまめな水分補給が欠かせません。とくに運動の前やおでかけ前など汗をかきそうな時、そして起床後と就寝前はしっかり水分をとりたいポイント。のどの渇きを感じる前に定期的に水分をとることが大切です。
また毎日のことですから、夏のドリンクはできるだけ手間のかからないものがおすすめ。湯を沸かさなくていい水だしのお茶や、つくりおきできるフルーツシロップを使ったドリンクなど、お好みで楽しみながら暑さをのりきってください。
 
 

暮らしのワンポイント

暮らしのワンポイント
 
湿気やニオイを抑える建材をご存じですか?
快適な暮らしをサポート! 湿気予防&脱臭効果のある壁材とは…

室内の臭いや湿気、汚れなどを防ぐには、こまめな掃除やお手入れが不可欠。そんな快適な環境をキープして、掃除の労力を軽減してくれる、うれしい機能を備えたさまざまな建材が登場しています。おしゃれな見た目と、脱臭効果や除湿効果を備えた壁材などもありますので、自宅のリフォームをする際には、ぜひ導入を検討してみてください。
 
 

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!
 
暮らしの通信2016年夏号
ダウンロード版(PDF)
Line@ × @asuka-design
《明日家デザイン工房》
LINE@公式ページ
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房    
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の設計監理
  ■自然素材の家の設計監理・請負
  ■ミニログハウスの設計監理・請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、
  笠間市、桜川市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、東茨城郡城里町
qrcode.png
http://asuka-studio.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<明日家デザイン工房>> 〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町357-6 TEL:029-291-3900 FAX:029-291-3901