|暮らしのWEB通信 2017年夏号|明日家デザイン工房|建築設計事務所|茨城県|水戸市|

 
   
 
すっきり心地よい家で快適に 夏こそ始めどき!快適シンプルライフ

物を減らし、きれいをキープ!
シンプルな暮らしを楽しむためのテクニックを紹介します。
 
   
衣服が身軽になり、住まいのファブリックアイテムも薄手のものが中心になる夏は、シンプルな暮らしを始めるちょうどいいタイミング。すっきり片付いた住まいで、暑い夏を乗り切りましょう。
 
   
現状をチェックすることから始めましょう
リビングならテーブルやソファ、床、カウンターなどに、出しっ放しにしがちな物はありませんか。
持ち物の量にかかわらず、こうした広いスペースをいつも空けておくよう意識するだけで、すっきりとした印象の空間になります。
部屋をチェックしながら、どんな空間にしたいか、理想の姿をイメージしていきましょう。
 
 
散らかる物&場所にそれぞれ対策を
次に収納を見直します。
出しっ放しになりがちな物には、決まった収納場所を確保します。いま使っている収納も、中身と使
用頻度を比べ、よく使う物を使いやすい場所に片付けられるようにしてください。
文房具などの細かいアイテムは、目立つ場所に置くとごちゃついて見えますので、ふた付きの収納ボックスなどで隠しつつ使いやすく片付けましょう。
 
 
片付けを習慣化してきれいな状態をキープ
せっかく片付け場所を決めたのに、また散らかってしまうというときは、収納場所が片付けにくかったり、狭かったりしないかチェック。
しまいやすい収納があれば、いつまでもきれいな状態が続きます。
 

 
「持ち物にあった収納場所をつくる」という小さなリセットを繰り返し、自分らしいシンプルライフを目指しましょう。
 
 

暮らしメモ

暮らしメモ
 
シンプルライフ実現のために、持ち物をほどよく整頓する方法を紹介します。
 
 
無理することなく持ち物を整頓するには?
持ち物の量には個人差がありますが、収納しきれないほど物があふれているなら、暮らしにあった量まで見直すことが必要でしょう。
おすすめの整頓は、小さな収納の見直しです。不要なものや使わないものがないかを定期的に確認し、物を減らしたり移動させたりして、使いやすい状態をキープするようにしましょう。
 
 
バランスよく物を減らすには?
中には勢いで物を捨てたり片付けたりして、後悔した経験がある人もいるのではないでしょうか。
長く使っていない物、いらないかもと思った物でも、まずは一時的に別の場所に片付けてみて、捨てるかどうかの見極め期間を持つというのもひとつの手です。
半年間、一度も使わなかったら捨てるなど、ルールを決めて実践してみてください。
 
   
一次保存のための箱を作り、少しでも迷ったらまずはここへ。
「期限を決めて処分する」「箱は増やさない」など、マイルールを作ることが大切です。
 
   
 
 
冷やしすぎに気をつけて 暑い夏こそ「冷え」に注意!

 
   
高温多湿で過ごしづらい日本の夏は、暑さを我慢せずしっかり水分をとるなど、熱中症や脱水症状の対策が欠かせません。一方で快適に夏を過ごすには、冷房等による「冷え」にも注意が必要です。
 
   
冬だけじゃない!夏に体が冷えるワケ
太陽の照りつける屋外と冷房のきいた屋内は温度差が大きく、こうした場所を行き来していると、体温調節のために体力を消耗してしまいます。これにより、血のめぐりなどが悪くなり、冷え症や不調を起こしやすくなるのです。
冷房を調節できる場所では温度を下げすぎないようにし、冷房を調節できない場所で長時間すごす日はサンダルを避けるなど、冷やさない服装を心がけてください。
また、口にする物のバランスも大切です。冷たい食べ物・飲み物ばかりにならないよう、温かいものと組み合わせるなど工夫しましょう。
 
 

暮らしのワンポイント

暮らしのワンポイント
 
汚れは年間スケジュールを立てて掃除を!
ベランダや窓、ウッドデッキなどは夏の大掃除がおすすめ!

毎日の掃除にプラスして、汚れにくい場所の掃除を定期的に実践すれば、きれいになるうえ年末の大掃除も楽になります。
スケジュールは1か月ごとに季節にあった場所を設定し、集中的に掃除しましょう。
たとえばベランダや窓、ウッドデッキなど屋外は夏がおすすめ。冬と異なり水の冷たさを我慢せずにすむうえ、水分も乾きやすいので一石二鳥です。
 
 

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!

【暮らしのWEB通信】はダウンロードしてご覧いただくこともできます!
 
( 2017-05-23 ・ 1160KB )
暮らしの通信2017年夏号ダウンロード版(PDF)
Line@ × @asuka-design
《明日家デザイン工房》
LINE@公式ページ
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の設計監理
  ■自然素材の家の設計監理・請負
  ■ミニログハウスの設計監理・請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、
  笠間市、桜川市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、東茨城郡城里町
qrcode.png
http://asuka-studio.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<明日家デザイン工房>> 〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町357-6 TEL:029-291-3900 FAX:029-291-3901