本文へ移動

気品と風格漂う現代風邸宅 59.93坪

工事概要

外観デザインと内観デザインにこだわり、随所に厳選した建材を採用した「気品と風格漂う現代風邸宅(59.93坪)」の建築を担当いたしました。
 
凹凸を加えて豪華さを演出した外観デザイン、和室前に伸びる広縁と玄関を一体化させ広々とした印象に仕上げたエントランス、ひな壇式に掘り込んだ床面と化粧梁を見せた折上げ天井で開放的に見せる工夫を施したリビング空間等、至る所にこだわりポイントを設けました。また単調な室内空間にならないよう腰壁や格子、石積調壁材、アクセント壁紙、造り付け家具等、厳選した建材を採用しています。
 
また各仕様には、アルミ樹脂複合サッシ、遮熱高断熱Low-Eペアガラス、フッ素コート外装材、エコトイレ、湯冷めしにくい保温浴槽、浴室換気暖房乾燥機、IHクッキングヒーター、エコキュート等を採用。
 

 
【竣 工】 2019年 1月
【建築費】 3,383万円(設計費、カーテン、照明器具、合併浄化槽・給排水工事、解体工事、消費税8%含む)
【床面積】 197.28㎡(59.93坪)
【外部仕上げ】 屋 根/陶器平板瓦葺き
       外 壁/フッ素コート窯業系サイディング
【内部仕上げ】 天 井/クロス
       壁/クロス(一部石積調セメント板、木目シート腰板張り)
       床/ワックスフリー木目調シートタイプフローリング
       和室床/和紙織畳
▲耐候性に優れたセルフクリーニング付フッ素コート外装材を採用。
▲腐食に強いアルミに木目調シートを施したルーバー式のバルコニー手摺。
▲玄関から和室広縁前までつながる
300mm角タイルを採用したポーチ。
▲リビング前の人工木製ウッドデッキ。フレームは腐食に強いアルミ製。
▲玄関からつながる和室前の広縁。
装飾用の玉砂利スペースも設けました。
▲亜麻色に着色した和紙織畳と黒縁の雪見障子で仕上げたモダンな和室。
▲リビングは床面をひな壇式に下げ、
広がりを感じる空間に仕上げました。
▲上下セパレート式のリビング家具。
石積調セメント板で高級感も演出。
▲リビング側面は格子と間接照明入りニッチに石積調セメント板で装飾。
▲石積調セメント板は本物の割り石を積んだような凹凸があります。
▲フラット型システムキッチンと
台所家電置場兼用の大容量収納兼。
▲キッチン横には土足のまま出入り
できるパントリーを設けました。
▲玄関ホールから広縁や廊下まで
1階通路にはリブ調腰板を採用。
▲本物の大判タイルを壁のアクセントに採用した1.25坪の広々バスルーム。
▲1階洗面台はフロートタイプを採用。背面収納付き三面鏡は間接照明付き。
▲1階トイレは幅広の収納付手洗器とアクセント壁で高級感を演出。
▲腰板で装飾を加えた2階トイレ。
壁面の清掃性もアップします。
▲主寝室はの一角には書斎スペースとパウダースペースを設けました。
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の請負
  ■自然素材の家の請負
  ■ミニログハウスの請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、
  常陸大宮市、笠間市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、
  東茨城郡城里町
0
7
5
3
5
7
TOPへ戻る