本文へ移動

開放的な吹抜け空間のある家 43.46坪

工事概要

エッジの利いたブラックのスクエアな外観デザインとクリアパネルのオープン手摺が特徴的なデザイナーズ住宅「開放的な吹抜け空間のある家(43.46坪)」の建築を担当いたしました。

間取りは21.3帖LDK+洋室4室の4LDK構成、他にはパントリー(食品庫)、ファミリークロゼット、スキップフロア、書斎、大開口の吹抜け等を配置。

各仕様には、アルミ樹脂複合サッシ、遮熱高断熱Low-Eペアガラス、フッ素コート外装材、IHクッキングヒーター、エコキュート、エコトイレ、湯冷めしにくい保温浴槽、浴室換気暖房乾燥機等を採用しました。
 

 
【竣 工】 2019年11月
【建築費】 2,434万円(設計費、カーテン、照明器具、合併浄化槽・給排水工事、消費税8%含む)
【床面積】 143.67㎡(43.46坪)
【外部仕上げ】 屋 根/ガルバリウム鋼板立平葺き
       外 壁/フッ素コート窯業系サイディング
【内部仕上げ】 天 井/クロス
       壁/クロス
       床/ワックスフリー銘木フローリング
 
▲ベース色にガルバリウム鋼板調の
黒いフッ素コート外装材を採用。
▲リビング階段とフラット型
キッチンで開放的なLDK。
▲リビングスペース全体に
大きな吹抜けを設けました。
▲リビング階段の途中にある
デスク付きのスキップフロア。
▲2階の廊下は吹抜けを
囲むように設けました。
▲階段と吹抜けの手摺壁は開放的な
クリアパネルのオープン手摺に。
▲LDKに開放感をもたらす
ペニンシュラ型キッチンです。
▲1階床材はナラの単板を貼った
ワックスレスフローリング材を採用。
▲スッキプフロア階下も無駄なく
収納スペースにしました。
▲趣味の釣り竿を壁掛けにする為、
書斎の一面を有孔板仕上げに。
▲セブストーン柄を全面に採用した
明るく高級感のあるバスルーム。
▲グレーの壁紙で仕上げた
モダンテイストのレストルーム。
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の請負
  ■自然素材の家の請負
  ■ミニログハウスの請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、
  常陸大宮市、笠間市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、
  東茨城郡城里町
0
9
7
3
5
7
TOPへ戻る