本文へ移動

アクセントで彩る小屋裏部屋付きの家 36.57坪

工事概要

小屋裏部屋をマスト条件として屋根断熱を採用(コスト面を加味して発泡ウレタンフォーム断熱材を採用)した「アクセントで彩る小屋裏部屋付きの家(36.57坪)」の建築を担当いたしました。
 
間取りはLDKと和室、3つの洋室からなる4LDKの基本構成に、床面積に参入されない天井高さ1.4mの小屋裏部屋や書斎、ウォークインクロゼットがあります。見どころは随所に取り入れた色柄とりどりのアクセント壁紙。

各仕様には、アルミ樹脂複合サッシ、遮熱高断熱Low-Eペアガラス、フッ素コート外装材、IHクッキングヒーター、エコトイレ、保温浴槽、浴室換気暖房乾燥機等を採用。
 

 
【竣 工】 2020年5月
【建築費】 1,903万円(設計費、カーテン、照明器具、給排水工事、消費税10%含む)
【床面積】 120.89㎡(36.57坪) ※別途小屋裏部屋15.73㎡(4.76坪)
【外部仕上げ】 屋 根/三州陶器瓦
       外 壁/フッ素コート窯業系サイディング
【内部仕上げ】 天 井/クロス仕上げ
       壁/クロス仕上げ
       水廻り床/耐水性シートフローリング
       床/ワックスフリー銘木フローリング
 
▲外壁材は雨で汚れを洗い流す
親水性フッ素コート高耐候性品。
▲広々とした建物一体型の
ワイドバルコニーを設けました。
▲玄関ホールのアクセント壁紙は
色・サイズ違いの板張り風壁紙。
▲リビングのアクセント壁紙は
グレーの石積み調デザイン。
▲1階から小屋裏部屋まで続く
階段正面にもアクセント壁紙。
▲寝室に隣接した書斎スペースは
コンクリート打ちっ放し風壁紙採用。
▲天井高さ1.4mの小屋裏部屋は
シンプルな色柄にまとめました。
▲オーソドックスなトイレ機器に
存在感あるアクセントを入れました。
▲和室のオーダーメイドの吊り押入。
建具枠が見えないように設計。
▲開放的なペニンシュラタイプの
システムキッチンを採用しました。
▲シックなアクセント壁を採用した
システムバスルームです。
▲バスルームのシャッター付サッシは
ブラインド入りペアガラスを採用。
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の請負
  ■自然素材の家の請負
  ■ミニログハウスの請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、
  常陸大宮市、笠間市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、
  東茨城郡城里町
0
9
7
3
5
8
TOPへ戻る