|コンセプト|1000万円の自然素材の家《悠家(ゆうか)》|明日家デザイン工房|茨城県|水戸市|

 
       
   

 
―自然素材にこだわった内装で破格の1,000万円住宅を実現する― 
 

 
   
『自然素材の家』は「価格が高い」というイメージが定着しています。そのイメージを払拭すべく、ハウスメーカーや工務店では実現不可能な価格帯での販売にチャレンジし誕生したのが『設計事務所だからできた自然素材住宅《悠家(ゆうか)》』です。
ビニールクロスや合板のフローリングを使用せず、室内の床はムク材壁・天井仕上げは漆喰(しっくい)と自然素材に徹底してこだわりました。
   
――設計事務所だからできた1000万円の自然素材住宅《悠家(ゆうか)はこのようなご家族におススメです――
 
 アトピー性皮膚炎を改善したい方がいらっしゃるご家族
 ■新築後、シックハウス症候群がご心配なご家族
 冬は暖かく、夏は涼しく家の中では過ごしたいご家族
 ■ヒートショックや熱中症がご心配な高齢の方がいるご家族
 ■敷地が狭く、限られたスペースで建築をしたいご家族
 ■建築費を抑えて、余暇の過ごし方やご趣味にお金をかけたいご家族
 
 
自然素材はアトピーやぜんそくの改善、シックハウス症候群予防に効果的です。
アトピーやぜんそくになる原因には様々な原因がありますが、住宅で考えると大きな2つの要因があります。
一つは、合板のフローリングや壁紙などの石油化学製品に含まれている有害物質(ホルムアルデヒドなど)、もう一つは塵・ホコリ・カビなどハウスダストです。
有害物質を含まず冷ストレスを与えない自然素材の家では、病気の予防とともに森林浴と同様の癒し効果があり、心身共に健康に導くのです。
 
 
自然素材には一定の湿度を保つ働きがあります。
夏暑く、冬寒いと感じるのは気温だけではなく、空気中の湿度の影響も大きいと言われています。
夏は気温が高く、湿度も高いために体内の熱が逃げにくく、蒸し暑さを感じるようになります。
冬は気温が低く、湿度も低いために体内の熱が奪われ、より寒さを感じるようになります。
自然素材住宅は、自然素材の「夏は湿気を吸収し、冬は湿気を放出する」といった調湿効果によって、快適な住空間を実現いたします。
 
 
省スペースのプランニングは、コンパクトで低価格を実現します。
「住宅ローンの返済」や「住宅のメンテナンス費用の支払い」で一生を終えるような暮らし方には疑問が残ります。休日にご家族でお出かけしたり、好きなものをお買い物したり、趣味に没頭したりといった新築前に行っていたちょっとした贅沢がそのままできるような暮らし方こそ、本当の意味でのマイホームだと思います。
無理せずにマイホーム計画は進めていきましょう。
 
   
   
 お電話でのお問合せは 029-291-3900 まで。
(営業時間/9:30~19:00 定休日/水曜日)
 

『設計事務所だからできた1000万円の自然素材住宅』プロジェクト概要へ

『設計事務所だからできた1000万円の自然素材住宅』プロジェクト概要へ
 
Line@ × @asuka-design
《明日家デザイン工房》
LINE@公式ページ
住まい・店舗のトータルプランナー
明日家デザイン工房    
 〒310-0845
 茨城県水戸市吉沢町357-6
 TEL/029-291-3900
 FAX/029-291-3901
 営業時間/9:30~19:00
 定休日/水曜日
 営業内容/
  ■デザイナーズ住宅の設計監理
  ■自然素材の家の設計監理・請負
  ■ミニログハウスの設計監理・請負
  ■ユニットハウスの販売
  ■住宅リフォーム設計監理・請負
  ■小規模店舗の設計監理・請負
  ■建築資材・建材・設備の販売
  ■広告宣伝に関する企画制作
  ■損害保険の募集
  ■経営コンサルティング
 営業エリア/
  水戸市、ひたちなか市、日立市、
  那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、
  笠間市、桜川市、石岡市、
  小美玉市、行方市、鉾田市、
  那珂郡東海村、東茨城郡大洗町、
  東茨城郡茨城町、東茨城郡城里町
qrcode.png
http://asuka-studio.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<明日家デザイン工房>> 〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町357-6 TEL:029-291-3900 FAX:029-291-3901